FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震後の生活を 守る家 

地震後の生活を 守る家 

東日本大震災から 7年が経過しました。

ちょうど 御引渡し 寸前の時に 大震災でした。

その後 元気に 生活しておられます。

今年の夏は 40°にもなり 命の危険を感じる 外気温でした。

低燃費住宅は そんな中 30坪 エアコン1台で ロフトでも 気持ちよく 寝れました。とうれしいい 連絡いただきました。 
スポンサーサイト

表札が届きました ♪

建築中の お家の 表札が 届きました♪

表札 スケッチ

表札1

夕暮れになり 陰影が いい感じに なるかな~と考えています。
設置が 楽しみです。

表札2


完成 見学会 開催します!  
   お楽しみに ♪

耐震等級3のススメ

熊本地震発生から 9カ月が経過しました。
東日本大震災発生から 6年が経過します。

住み続けられる家 耐震3 !

A1.jpg

極めてまれに起こる地震後も 住み続けられる木造住宅とは?
熊本地震の報告では 建築基準法の基準で適切に建てた家が 倒壊している報告がなされています。

耐震等級1(2000年住宅)で、倒壊7棟 全壊12棟の報告でした。
めっちゃ古い住宅でなく、わずか 数年前に建てた 我が家が 地震で、倒壊! これが現実起こりました。

低燃費住宅は 耐震3にて 建てています。
耐震3 で建てるべき と考えます。


 低燃費住宅いわき

一般社団法人 くまもと型住宅生産者連合会より出典。 

低燃費住宅が国際的に認められる!

建築メッセBAUミュンヘンの一環として行われた、ドイツ環境建設省主催によるプラスエネルギーハウスネットワークシンポジウムにて、唯一国際的な事例として株式会社低燃費住宅の高松にあるプラスエネルギーハウスがポスターにして展示されていました!!!

設計に 参加した立場としては めっちゃ! うれしいです ♪

<プラスエネルギーハウス

このプラスエネルギーハウスネットワークは、国交省にあたるドイツ環境建設省がプラスエネルギーハウス普及のため設立したものです。具体的には、ドイツ全土で一部のプラスエネルギーハウスからモニタリング結果を収集、かの有名なフラウンホーファー建築物理研究所に分析されているものです。

その最先端の研究シンポジウムで外国から、しかも日本を代表して展示されているというのは低燃費住宅です!!

47才の建物を リフォームしています♪

47才の建物を リフォームしています♪

RW20
20cm断熱材

断熱改修 耐震改修をしています。
築47年経過しておりますが 構造体は健康です、一部抱き柱補強など 大工さんの得意分野を
生かし よみがえります。
外壁が 汚れたからと壁を交換するのではなく 壁を剥がすのであれば 断熱材を入れる、耐震補強を行う
ことを一度考えてみましょう♪
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
プロフィール

sin

Author:sin
真建築事務所
いわき市平下大越字岸前54
     TeL0246-84-5827
     FAX0246-84-5828
     mail s@sinken.net

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。